個人のお客様もご予約を承っております。店舗様でお急ぎの方はご連絡ください。遠矢ウキの類似品、コピー商品が出回っております。意匠が似ていても品質がまるで違いますのでご注意ください。。

<動画>遠矢国利名人のヨリモドシ結び徹底解説・元祖遠矢結び

遠矢流!遠矢国利名人のヨリモドシの結び方

遠矢国利名人が伝授する、遠矢釣法の仕掛けシリーズです。

第二弾は名人自らがヨリモドシの結び方を解説します。有名な針の結び方「遠矢結び」の前にも、

独自の考案である「元祖・遠矢結び」とこれもたまたま偶然にも名人自身が考案し、日本では初公開となった、

あの有名な結びも解説!遠矢国利名人が「仕掛けの名人」でもあることを実感する動画です。ぜひご覧ください。

絵で見る「ヨリモドシの遠矢結び」

動画の中で解説している「ヨリモドシの遠矢結び」の図です。

動画の中でご紹介している書籍

「仕掛けパターンBOOK磯釣り」1986年週刊釣りサンデー

この仕掛けパターンBOOKによると、1986年当時は、実に様々な結び方が考案され、結び方戦国時代とも呼べるような様相であった。ぐるぐる巻き、ねじり巻き、果てはサルカンそのものをぐるぐる巻きにするなど、釣り師たちの苦戦ぶりがうかがえる。その中で、1975年にはすでに発案されていた「ヨリモドシの遠矢結び」が遠矢国利名人のページに記載されている。

遠矢国利名人の仕掛け
「仕掛けパターンBOOK磯釣り」1986年
この頃は、ヨリモドシは2箇所の遠矢結びをしている。針
の結び方は当時も「遠矢結び」だったが
編集者が間違えているとのことである。
「仕掛けパターンBOOK磯釣り」1986年
この「ウキ釣り仕掛けハンドブック2006(桃源書房)」の中で紹介されているのは、遠矢国利名人以外は、ほとんど8の字結びか独自の結び方である。
遠矢国利名人は1990年代に独自でパロマーノットを編み出している。海釣りの分野で遠矢名人だけが遠矢式パロマーノットを紹介している。「ウキ釣り仕掛けハンドブック2006(桃源書房)」(90年代の遠矢国利名人のパロマーノットの記事が発見されれば、またご紹介したい。)
2004年に発売になったグレZF150シリーズが紹介されている「ウキ釣り仕掛けハンドブック2006(桃源書房)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる