遠矢国利名人の書籍

現在発売中の遠矢国利名人の書籍

現在、発売中の遠矢国利名人に関する書籍です。クロダイ釣り初心者はもちろん、中上級者にも参考になると思います。クロダイ釣りを極めた名人の一冊を読んでみてください。

遠矢国利のクロダイ釣り極意直伝

黒鯛釣り極意直伝
黒鯛には魔力がある。
水面下でギラリと光るその姿を見てしまうと、もうお終いだ。
寝ても覚めても、ギラリと光る魚体が頭から離れない。
そんな、黒鯛狂の神様が遠矢国利。日本全国を釣り歩く。
なんとか1尾を・・・なんとか50センチ超を・・・悩める黒鯛狂たちに遠矢国利が本書を贈る。(2007年タツミムック)
<解説>釣り分野において、この本を抜く販売部数の書籍は見当たらないとい言われるほどの大ベストセラーとなった。遠矢国利自ら執筆した部分が多く、この本の通りに実践して本当に釣れたと喜ばれている。基本から中級者まで、クロダイ釣りを目指す人への超一級バイブルである。

遠矢国利のクロダイ365日

遠矢国利のクロダイ365日

遠矢国利氏はクロダイ釣りをメインとする釣り人の中でも、唯一全国区で通用する名人であり、1年を通して全国のクロダイを釣り歩いている。その様子と、全国各地で培ったテクニックをオールカラーで紹介。各地の釣り人の独自のテクニックと、遠矢氏のテクニックとの対比など、クロダイ釣りを行っている釣り人にはたまらない内容。遠矢氏自ら九州、東北を年2回。各1ヵ月かけて釣り行脚を行っており、その釣行を誌面で追っていきます。さらに巻頭では最新の遠矢流クロダイテクニックを写真でわかりやすく解説。遠矢国利氏の12ヵ月の釣行とノウハウをまとめた、まさにクロダイ釣りのバイブルとなる一冊。

<解説>「遠矢国利のクロダイ釣り極意直伝」に続く、第二冊目。前作がベストセラーとなったので、今回はフルカラーとなった。写真構成が素晴らしく、中上級者向けの内容となっている。

クロダイ チヌ ウキ釣り入門

オールマイティにクロダイが狙えるウキ釣りの極意を遠矢国利が伝授!クロダイ釣りには、ヘチ釣りやカカリ釣りなど多くの釣り方が存在しますが、中でもフィールドやシーズンを問わず、オールマイティに楽しめる釣り方がウキ釣り。
本書は、遠矢ウキを駆使して、クロダイのウキ釣りの基本を作り上げた遠矢国利氏のノウハウを中心に、クロダイ釣りのイロハはもとより、ちょうどクロダイ釣りを実践しつつも、壁にぶつかって伸び悩んでいる釣り人たちにも有益で、入門者だけでなく幅広い層にアピールでき、さらに近年注目度の高い渚釣りなど、最新のウキ釣りテクニックも網羅した内容となります。
<解説>遠矢国利のクロダイ釣り極意直伝とクロダイ365日の内容を再編成したコンパクト版。印刷物だけでなくkindleやiBooksなどの電子書籍に対応しているので、いつでも読める点が良い書籍です。
 

過去の書籍

過去の書籍と言ってもあなどれない。クロダイ釣りの基本がぎっしりと詰まっている。特に遠矢国利自ら執筆した書籍は特に内容が濃い。手に入ればぜひご一読ください。

DVDで覚える堤防クロダイチヌ遠矢流!

「誰でも釣れる遠矢釣法を本とDVDでやさしく解説!自立棒ウキの元祖、遠矢ウキ。アタリがわかるよく釣れる。身近なフィールド堤防でクロダイ釣りを始める。
<解説>DVD付きの黒鯛釣り入門。撮影地は山形酒田港と鹿児島山川港と2カ所収録。タフな釣りの中で釣り上げる遠矢国利名人の動画が必見。

クロダイ(チヌ)

「簡単に釣れない魚ほど、釣り人の心を狂わせる。
クロダイは、まさにそう言う魚だ。釣りのテクニックはもちろん、自然条件を読み取る能力、的確な判断力など、どれひとつとっても、疎かにはできない。さらに忘れてはならいのは、”ヤツ”の素顔を知り尽くしておくことだ。ー遠矢国利ー」1993年西東社
<解説>これもベストセラーとなった本、クロダイチヌ。緑とオレンジの2種類のバージョンが出版され、内容が微妙に異なる。

釣りはウキで決まる

面白いように釣れる遠矢ウキの作り方全公開

海釣りに革命を起こした名人が明かす極秘テクニック

<解説>遠矢国利名人自身が執筆。クロダイ釣りを全国に広めたと言われる金字塔的な書籍である。爆発的な販売部数を出し、販売部数といい内容といい、この右に出る書籍はないと当時言われた名著です。現在、読んでも新たな発見に溢れる名著。クロダイ釣りの極意がここにあると言っても過言ではありません。手に入ればぜひご一読ください。

….他にも名人の書籍が見つかり次第、このコーナーでご紹介させていただきます。お楽しみに。