帰宅して

28日、久里浜の東電沖提へ、ここでもタナボケ、釣れたのは底上30cmで46cm1枚のみだった、これはウキ釣り秘伝に掲載されます。
3月に入って真冬並の寒波がやってきて、思わぬ食い渋りの中の遠征になってしまいましたが4月になって、暖かい日が一日おきにやってきますので、本格的な春のシーズンがやってくると思います。
新製品の遠矢チヌSP400-8と遠矢チヌSP300-8は、試釣の結果、今後このウキがチヌ釣りの主役になるのでは、という好結果が出ています、なるべく早く市場に出せるよう、(有)トオヤ一同頑張っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2007/04/05

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる